チーズとワインのお店 Den 日比谷

スタッフブログ


こだわりシェフの6月チーズのラインナップはこちら!

C.P.A認定チーズプロフェッショナル取得の当店のシェフが世界各国から美味しいチーズだけを厳選しお客様にお届けいたします!

6月のラインナップはこちら!

 

①ガローチャ スペイン/シェーブル

“緑のスペイン”とよばれる、降雨量が多く湿度の高い地域に含まれるガローチャ村。やや湿り気を帯びた表皮は、ビロードのような青みがかったグレーのかびに覆われ、独特のキノコのような香りがします。中身はしっとりとしたオフホワイトの生地で、外見の印象よりもフレッシュ感がある味わいは、ヨーグルトのような酸味と山羊乳のほのかな甘みが感じられ、バターミルクのように濃厚です。地元のカタルーニャ地方では、“花が咲いた外皮”という意味の「ペル・フロリダ(pell florida)」と呼ばれ親しまれています。

このチーズを使った料理 ガローチャのクロスティーニ 380円

 

②シュロップシャーブルー イギリス/青カビ

鮮やかなオレンジ色の生地に広がる青かび、1981年に開発された『モダンブリティッシュチーズ』のひとつです。かつてはサフランや人参で色付けをされていましたが、天然色素アナトー(ベニノキから抽出)が使われるようになったのは20世紀に入ってからです。同郷の「スティルトン」に比べやや水分が多く、ねっとりとした食感と深いコクがあります。生地は香ばしく、ほのかな甘みと苦み、角のとれた塩みがよくまとまっています。ポートワインやシェリー酒など甘いお酒との相性は定番。また、スコッチウィスキーや日本酒、焼酎とのマリアージュもお楽しみいただけます。

このチーズを使った料理 シュロップシャーブルーのクロスティーニ 380円

 

③サン・シモン・ダ・コスタ スペイン/スモーク

ユニークな形が、ドングリやタケノコ、銃弾、尖ったオッパイなど、色々なものに喩えられる「サン・シモン」。香ばしくほんのり甘い味わいは、ガリシア地方のアベドゥールという樺の木を使いスモーク
されることで生まれます。形成と圧搾にゆっくり時間をかけてできる詰まった生地は、燻されることで長期熟成にも耐えるようになります。若く柔らかめなものも人気ですが、最低60日以上の熟成を経なければ「サン・シモン」を名乗ることはできません。スペイン産の赤ワインにはもちろん、ウイスキーやビールにもぴったりです。

このチーズを使った料理 スペイン産燻製チーズとかぼちゃのムース 680円

 

④フェタ ギリシャ/フレッシュ

ギリシャ テッサリア地方は四周を山に囲まれ、盆地状にテッサリア平原が広がっています。その豊かな自然の中で自由に放牧された、羊と山羊の新鮮な有機ミルクでつくられた“フェタ”です。サラダや夏の野菜と相性の良いチーズですが、寒い季節はサーモンとあわせてパイにしたり、パスタに入れたりと温かいお料理でお楽しみください。

このチーズを使った料理 ギリシャチーズと彩り野菜のサラダ サルサヴェルデドレッシング 980円

 

⑤コンテ8ヶ月 フランス/ハード

フランスAOP チーズの中で最も生産量の多い「コンテ」。名だたるチーズ商たちがこぞって熟成管理を委託している会社が「マルセル プティット社」です。8ヶ月以上熟成のコンテは、お料理や、チーズフォンデュ、サンドイッチにおすすめです。軽めの赤ワインや、すっきりとした白ワインに合わせてお楽しみください。

このチーズを使った料理 コンテ8ヶ月ととうもろこしのリゾット 1380円

 

⑥ラングル フランス/ウォッシュ

フォンテーヌ(fontaine=泉)と呼ばれる上面の窪みが、このチーズのシンボル。中世まで遡る歴史があり、熟成中に反転作業を忘れるという偶然がこの窪みのきっかけでした。凹部分にマールを注ぐ食べ方が評判となり、この方法が定着しました。水分を含む目の詰まった組織は舌の上ですっと溶け、ミルクの甘みと成熟した濃厚な味わいです。外皮のオレンジ色は、アナトー(ベニの木から採る食品染料)と塩水で洗われて熟成されるため。中心に芯の残る若い状態にはシャンパーニュ、完熟したものにはブルゴーニュの優しい赤ワインを合わせ、それぞれの段階をお楽しみください。

 

⑦モッツァレッラ ディ ヴァッカ ‘チーニョ’ イタリア/フレッシュ

日本で最も有名なチーズ。イタリアロンバルディアでつくられる牛乳製モッツァレッラ 。イタリアDOPのものは水牛乳製ですが、今や各地で牛乳製がつくられています。「フィオーレ・ディ・ラッテ(牛乳の花)」とも呼ばれるこのチーズは、とてもミルキーでふんわりした風味が魅力です。そのままスライスしてカプレーゼに、ピザにのせマルゲリータに最適です。
水牛乳製モッツァレッラとの食べ比べもおすすめです。

このチーズを使った料理 モッツァレラとカラフルトマトのカプレーゼ グレープフルーツジュレ 980円

 

⑧ミモレットジュレンヌ フランス/ハード

熟成ごとに楽しめる「ミモレット」。色鮮やかなオレンジ色は、アナトーというベニの木の実から採取した染料で着色されています。名称の語源はフランス語の「半分柔らかい=ミ・モレ」からきていますが、「ジュンヌ」は熟成期間2〜6ケ月の若めのものを指して呼ばれ、しっとりとした生地はミルクの甘味が充分に味わえます。
オレンジ色のミモレットはサラダやサンドイッチの彩りに、チーズプラトーに入れても映えます。
また胡桃を添えて紅茶とあわせ昼下がりのティータイムに。フルーティな白ワインもぴったりです。

このチーズを使った料理  エビとアボカドのタルタル 「ミモレット」の満開Style 780円

 

⑨カマンベール・ド・ノルマンディー フランス/白カビ

いまや「カマンベール」は世界中で造られていますが、本家本元のノルマンディーを名乗ってよいのは、無殺菌乳を使い、限られた地域で決められたルールを守って造られているものだけです。

周りを覆う白かびは、スプレーによって吹き付けられ、風乾室で最低21日以上熟成されます。外皮が赤茶色くなり香りも強まる完熟の状態はもちろん美味ですが、中心に白い芯がやや残った状態を本来の熟成とする見方もある様です。「カマンベール」は調理用に使われることも多いチーズですが、「ノルマディー」がつくものはぜひ、そのままをお楽しみ下さい。又、シードル(りんごのお酒)と一緒に味わうのがおすすめ。りんごと一緒にオードブルとしてもぴったりです。数あるブランドの中でも昔ながらの製法と伝統を守るレオ社のカマンベールは、ノルマンディの良質なミルクの力強さが感じられます。

このチーズを使った料理 カマンベール・ド・ノルマンディーのクロスティーニ 380円

6月は9種類をご用意!単品450円 3種盛り合わせ1300円 5種盛り合わせ1900円

ソムリエが厳選した世界各国の美味しいワインと共にご堪能下さい!


【月・火曜限定】全コース飲み放題3時間に延長サービス!!

http://cheese-wine-den.com/course

月・火曜限定で通常2時間の飲み放題を3時間に延長サービス!

通常各コースに+1500円(税抜き)で付けられるの2時間飲み放題をこのホームページを見たで3時間に延長サービス致します。ご予約時にスタッフまでお伝え下さい。

飲み放題メニューは40種以上ご用意!ワインの世界のワイン8種類にビールはプレミアムモルツ〔香るエール〕!

自家製サングリアやカクテルも充実。食後にうれしいコーヒー、紅茶もご用意!

コースも前菜からチーズ尽くしのオンパレード!メインにはとろっとろチーズをたっぷりかけるラクレットコースやぐつぐつ熱々のチーズフォンデュコース。さらに両方を楽しめるラクレット&チーズフォンデュのWコースをご用意!

ご予約はお早めに!!

電話番号 050-3171-8266


【スクール革命!】日本テレビ放映☆

2018年3月5日(土)日本テレビ系列「スクール革命!」で”ブルーラクレットのクリームニョッキ”が紹介されました!


とろけるチーズシリーズ ≪チーズフォンデュ≫

火にかけてとろとろに溶けたチーズの中に、パンや野菜をくぐらせてほおばるチーズ料理。
Den流フォンデュはトッピング付き!
{トリュフ/バジル/アメリケーヌ}最後までいろんなフォンデュを楽しめます。


とろけるチーズシリーズ ≪ラクレット≫

チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付きました。
とろっとろに溶けたチーズ、あつあつの湯気、気持ちもあったかくなる美味しいメニューです。

当店の超目玉ラクレット登場!
2大ラクレット産地、スイス産とフランス産を一度に楽しめます。



チーズとワインのお店 Den 日比谷

〒[modal-zip] 東京都千代田区有楽町1-3-6 吉川ビルB1F

電話番号:050-3171-8266

定休日:日・祝

営業時間
【月~木】18:00~23:30
【金・祝前】18:00~深夜2:00
【土】16:30~23:30

アクセス
東京メトロ銀座駅/日比谷駅/JR有楽町駅徒歩1分
日比谷駅から114m

ネット予約

☎ 050-3171-8266

Page top