チーズとワインのお店 Den 日比谷

スタッフブログ


【秋季限定】チーズプロフェッショナルのシェフが選んだ 世界各国の厳選チーズ11種♪

①カマンベール・ド・ノルマンディー フランス/白カビ/牛

正真正銘のカマンベールとは、フランスのノルマンディー地方で生産されて、AOP認定されているこの『カマンベール・ド・ノルマンディー AOP』だけ。熟成したカマンベールの味は深く濃く、柔らかな内側部分は白くてとてもなめらかでコク深い。無殺菌乳を使い、限られた地域で決められたルールを守ってつくられているものだけです。

②モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーナ イタリア/フレッシュ/水牛

「ディ ブーファラ=水牛の」という意味。水牛100%使用し、上品なミルクの旨みと真っ白なモチモチ感、牛乳製に比べてはるかに味の濃く、ミルクが滴り落ちるほどジューシーな水牛製モッツァレッラ。

③ミモレット エクストラ ヴィエイユ フランス/ハード/牛

「ミモレット エクストラ ヴィエイユ 」はからすみの様な風味と、鮮やかなオレンジ色が目をひきます。熟成度合いで、「ジュンヌ」(2〜6ヶ月)、「ドゥミ・ヴィエイユ」(6〜12ヶ月)、「ヴィエイユ」(12〜18ヶ月)、「エクストラ・ヴィエイユ」(18ヶ月以上)と呼び、とくに「シロン」と呼ばれる「コナダニ」の仕業で月面のようになった古いミモレットが好まれます。表皮はざらつき、侵食がはじまっています。優しいミルクの甘みの中に、濃厚なからすみの様な味わいが感じられます。

 

④コンテ18ヶ月熟成 フランス/セミハード/牛

フランシュ コンテ地方の名産品「コンテ」。フランスチーズの中ではダントツの生産量を誇り、誰からも愛されているチーズのひとつ。

⑤マンステール 農家製 イタリア/ハード/牛

アルザスを代表するウオッシュチーズ。 伝統的な製法で作られる、珍しい農家製。塩水ではなく、真水で何度も 洗い、表皮は独特の強い香りがする。中身はねっとりとした食感、コクがあり、 干し草の香りが広がります。

⑥サン・シモン・ダ・コスタ スペイン/スモーク/牛

香ばしくほんのり甘い味わいは、ガリシア地方のアベドゥールという樺の木を使いスモークされることで生まれます。形成と圧搾にゆっくり時間をかけてできる詰まった生地は、燻されることで長期熟成にも耐えるようになります。若く柔らかめなものも人気ですが、最低60日以上の熟成を経なければ「サン・シモン」を名乗ることはできません。スペイン産の赤ワインにはもちろん、ウイスキーやビールにもぴったりです。

⑦パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成 イタリア/ハード/牛

イタリアチーズとして有名な『パルミジャーノ レジャーノ』。うまみ成分が凝縮してできた、アミノ酸の白い結晶のジャリジャリとした歯ごたえがあり、甘くしっとりとしています。24ヶ月もの長い間熟されたチーズは深い味わいとふくよかな旨みが特徴。

⑧スカモルツァ アッフミカータ イタリア/ハード/牛

モッツァレラと同じ製法で作ったチーズをスモークしたひょうたん型のチーズ。水分量が少ない分、味が濃く美味しさが凝縮されてます。クセがなくて食べやすい。

⑨ロビオラ ディ ロッカヴェラーノ イタリア/ソフト/山羊

「ロッカヴェラーノ」とはこの地方の丘陵地帯にある避暑地の名前。「ロッカヴェラーノ産のロビオラ」は、生産量こそ少ないものの歴史的にも品質的にも貴重なチーズ。フェルミエが選んだものは、潮の香を含む生命力豊かな牧草や、木苺、野性のタイムを食んだ山羊乳100%のミルクの味わい。クリーミーで優しいだけでなく強さも秘めています。状態が進むにつれて黄味を帯びた自然の表皮ができ、水分が抜けてギュッと締まり表面にカビをまとい、やがてルベオラ(ルビ=赤い)と呼ばれる熟成した段階にいたるまで、それぞれの美味しさを楽しむことができます。

⑩ケソ デ バルデオン スペイン/青かび/牛・山羊

周りを覆うのは、この地方産の塩をつかった塩水に漬けられた楓の葉。針で穴をあけブルーを促進させる製法が用いられ、楓の葉で包まれることでねっとりとした独特の組織が生まれます。原料は牛乳が主体ですが、そこに少量の山羊乳を加えることでほどよい酸味とコクが増し、しっとりとした仕上がりになります。個性的な外見をしていますが、味わいはツンとした辛みもなくマイルド。クリーミーでなめらかな口溶けを楽しんでいただけます。平地に林立する工場でたくさんつくられるバルデオンとは違い、レオンの谷のバルデオンは“本物”です。ボディのしっかりとした赤ワインや甘口のシェリー、ポルトとともにじっくりと味わっていただきたいチーズです。

⑪ケソ マンチェゴ アルテサーノ スペイン/ハード/羊

スペインを代表するチーズ「マンチェゴ」。なかでもラ・マンチャ地方原産の羊“マンチェガ種”の全乳のみで伝統的製法による手作業でつくられるもののみが「アルテサーノ」を名乗ることができ、その味わいは格別です。乾燥した広大な平原に放牧された羊のミルクは、野性のハーブや木の実の香りをチーズに与えます。6ヶ月の熟成を経たチーズの組織は凝縮された羊乳の旨味と甘みにあふれ、ふくよかな香りとミルキーなコクが口いっぱいに広がります。側面の網目模様は、かつて茅で編まれた帯を巻いて成型していた名残。辛口の白ワインや、シェリーと合わせてお楽しみください。

 



チーズとワインのお店 Den 日比谷

〒[modal-zip] 東京都千代田区有楽町1-3-6 吉川ビルB1F

電話番号:050-3171-8266
お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

定休日:日・祝

営業時間
【月~木】18:00~23:30
【金・祝前】18:00~深夜2:00
【土】16:30~23:30

アクセス
東京メトロ銀座駅/日比谷駅/JR有楽町駅徒歩1分
日比谷駅から114m

お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

ご予約

☎ 050-3171-8266

Page top