チーズとワインのお店 Den 日比谷

スタッフブログ


【チーズの楽しみ方】

原料や製法によって、1000以上の種類があるとされているチーズ。チーズの種類によって特徴が様々。

世界中に数多くあるチーズの種類について簡単に紹介していきます。

◆ナチュラルチーズとは。

・乳を凝固し水分(乳清)の一部を除去したもの。ミルクの中の微生物も生きています。
時間の経過とともに状態が変化していきます。

 

◆チーズのタイプとは。

●フレッシュタイプ

熟成させないチーズ。ヨーグルトに似ています。牛乳を固めたものがヨーグルト、そこから水分を取り除いたものがチーズになります。口当たりはソフトでミルクの風味をそのまま感じられるさっぱりした味わいのものが多い

マスカルポーネ、ブラッティーナ、モッツァレラなど

●白カビタイプ

表面が白いカビでおおわれているチーズのこと。
白カビを表面に繁殖させて熟成させます。 切断した内部は白・クリーム色で、熟成が進むにつれて表皮に赤茶色の斑点が出てきて、中身がやわらかくなり、とろりと流れ出すほどになります。

カマンベール、ブリー・ド・モー、ブリー・ド・ムランなど

●青カビタイプ

チーズの生地の中に青カビを繁殖させ、青カビのピリリとした風味を楽しむチーズ。
塩分が高めで、強い風味が特徴です。
甘口のワインやドライフルーツ、ハチミツと合わせてマリアージュを楽しめます。

ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトンなど

●セミハード&ハードタイプ

ミルクに凝乳酵素を加え水分を除き圧搾または加熱圧搾し硬くつくったチーズ。
一般的に大型で熟成期間が長く保存性に優れています。

ゴーダ、コンテ、パルミジャーノレッジャーノなど

●ウォッシュタイプ

チーズの表面を塩水やお酒で洗い熟成させたチーズ。香りが強く生地がソフト。
熟成が進むにつれ生地がやわらかくなりスプーンですくえるものもあります。
香りは強いものが多いですが味わいはマイルドなものが多くあります。

モンドール、ポンレヴェック、ピエダングロワなど

●シェーヴルタイプ

主にフランスで山羊のミルクからつくられるチーズの総称。
山羊乳特有のきめ細かくやわらかい生地、やや酸味のあるさっぱりとした味わい。
フレッシュでやわらかいものから熟成しカビをまとい風味の強くなったものまで楽しめます。

サントモール、ブシェット ブランシュ、セル・シュル・シェールなど

 

当店では今月常時10種類以上ご用意しています。美味しいワインとご一緒に♪



チーズとワインのお店 Den 日比谷

〒[modal-zip] 東京都千代田区有楽町1-3-6 吉川ビルB1F

電話番号:050-3171-8266
お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

定休日:日・祝

営業時間
【月~木】18:00~23:30
【金・祝前】18:00~深夜2:00
【土】16:30~23:30

アクセス
東京メトロ銀座駅/日比谷駅/JR有楽町駅徒歩1分
日比谷駅から114m

お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

ご予約

☎ 050-3171-8266

Page top