チーズ食堂 Den日比谷

スタッフブログ


9月1日より世界のチーズ【秋季】に変更致します♪

■モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーナ

イタリア/フレッシュ/水牛

「ディ ブーファラ=水牛の」という意味。水牛100%使用し、上品なミルクの旨みと真っ白なモチモチ感、牛乳製に比べてはるかに味の濃い、ミルクが滴り落ちるほどジューシーな水牛製モッツァレッラ。

■マオン メノルカ

スペイン/ハード/牛

地中海に浮かぶメノルカ島で作られるチーズは全てマオンと呼ばれます。そのなかでもこのチーズは長期熟成のタイプ。外側の部分がオレンジがかった色をしているのは、パプリカとオリーブオイルを塗り、2~3ヶ月熟成されるためです。口の中ではバターのように溶け出します。

■ミモレット エクストラ ヴィエイユ

 フランス/ハード/牛

名前はフランス語の「ミ・モレ mi-mollet」(半分柔らかい)から。「ミモレット エクストラ ヴィエイユ 18プラス」はからすみの様な風味と、鮮やかなオレンジ色が目をひきます。熟成度合いで、「ジュンヌ」(2〜6ヶ月)、「ドゥミ・ヴィエイユ」(6〜12ヶ月)、「ヴィエイユ」(12〜18ヶ月)、「エクストラ・ヴィエイユ」(18ヶ月以上)と呼び、とくに「シロン」と呼ばれる「コナダニ」の仕業で月面のようになった古いミモレットが好まれます。表皮はざらつき、侵食がはじまっています。優しいミルクの甘みの中に、濃厚なからすみの様な味わいが感じられます。

■ブルー ドーヴェルニュ

フランス/青かび/牛

その食感はねっとりとクリーミーで、ナッツのような香ばしい風味が味わえます。舌の先にピリッとした青カビチーズらしい刺激が感じられることもあり、これを好まない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、青カビの風味はしっかりと感じられますが、クセが強すぎることもありませんので、意外と食べやすく感じられます。

■セージ・ダービー

イギリス/ハード/牛

目の詰まった食感で、セージのさわやかなハーブ入りチーズグリーンの美しいマーブル模様。味わいはとてもすっきりしていて食べやすい。大理石模様が美しい爽やかチーズ。

 

■スカモルツァ アッフミカータ

イタリア/スモーク/牛

モッツァレラと同じ製法で作ったチーズをスモークしたひょうたん型のチーズ。水分量が少ない分、味が濃く美味しさが凝縮されてます。こちらもクセがなくて食べやすい。

■コルシカ

フランス/白カビ/羊

羊乳の甘い香りの濃厚なミルクからつくられるチーズ。
若いうちはやさしくクリーミィで、熟成してくるとその味・香りは更に強いコルスの野趣が加わります。

■カマンベール ド カルヴァドス

フランス/白カビ/牛

ミルク自体にリンゴのブランデーのカルヴァドスを混ぜ込むという新しい製法で、熟成とともに芳しいカルヴァドスの風味が増していきます。外皮は美しく、口に含むとりんごの上品な風味がふんわりと広がります。

■アイリッシュ・ポーター

アイルランド/ハード/牛

外側は濃いチョコレート色をしており、一見するとチーズというより大きなチョコレートのようです。このチョコレート色はアイルランドを代表する黒ビール『ポーター』を練り込んでつけられたもの。甘みと一緒に麦芽のほろ苦さとローストした香ばしさが口いっぱいに広がる大人のチーズです。

■マンステール

フランス/ウォッシュ/牛

アルザスを代表するウオッシュチーズ。 伝統的な製法で作られる、珍しい農家製。塩水ではなく、真水で何度も 洗い、表皮は独特の強い香りがします。中身はねっとりとした食感、コクがあり、 干し草の香りが広がります。

 



チーズ食堂 Den日比谷

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-3-6 吉川ビルB1F

電話番号:050-3171-8266
お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

定休日:日・祝

営業時間
【月~木】18:00~23:30
【金・祝前】18:00~深夜2:00
【土】16:30~23:30

アクセス
東京メトロ銀座駅/日比谷駅/JR有楽町駅徒歩1分
日比谷駅から114m

お電話は14~18時が繋がりやすくなっております

ご予約

050-3171-8266

Page top